メニュー お問い合わせ

トップページ > 人物紹介 > 山本 紀世子

人物紹介人物紹介

山本 紀世子 さん

お名前 山本 紀世子 さん
年齢 34歳
勤務先 自営業
出身地 和歌山市

現在の仕事内容を教えてください

基本的には農業で、インゲン豆やみかんの収穫、出荷作業をしております。

また、その合間で、ベビーマッサージ、ベビースキンケア講師としてお教室の開催、初級資格や養成講座の開講をしております。

週の勤務日数と勤務時間は?

  • 講師業は決まっている仕事は月4日、その他はご予約状況に応じて変わります。勤務時間もまちまちですが、10時〜12時、10時〜15時あたりが多いです。
  • 農業は9時前〜14時、農繁期は講師業のある時以外は毎日働きます。

家族構成は?

夫 42歳、長男 8歳、次男 6歳、義父 73歳、義母 68歳   6人家族

なぜ、働きだしたの?

農業は、家業なので子ども達が園や学校に通い始めて、自分の手が空いた頃から自然と始めました。

講師業は農業だけでは、いつどうなるか分からないので、いつでも社会に出られる下準備をしておきたかったからです。

働き場所をどうやって見つけたの?

農業も講師業も、子供が小さいうちは家にいたかったので、家でできる仕事は何かと考えました。

そこで働こうと決めた理由は?

上記と同じく、農業も講師業も家でできる仕事、自分の予定に合わせてできる仕事だったからです。

仕事と家庭のバランスについて教えてください

私は仕事より家庭、子どもが一番なので、どちらかと言えば自分の仕事より家業の農業や子ども達の行事を優先させます。

バランスがいいかと言われれば、家庭重視に傾いているかもしれませんが、仕事があるから家庭を疎かにすることも、仕事が入っている日に他愛ない家庭の都合で急なキャンセルをしたりということもありません。

 

農業と講師業のどちらに重きがあるかと言えば、もちろん農業です。

農家の長男に嫁ぐと決めた時から、農業をしないという選択肢は私の中ではありませんでした。

いつかは夫と二人で所有している畑の全てを担っていかなくてはならないので、講師業の幅を広げる活動をする時間があるなら、農業の習得が先ではないかと思っています。

 

講師業は、元々、ベビーマッサージやスキンケアの知識がある人が近所に1人でもいたらラッキーだよね、それなら私がそういう存在になろうと思ったのがきっかけですし、いつかもし何かがあった時に、その資格があれば困ることはないだろうと思って細々続けているので、一番力が入っていないと言われればそうかもしれません。

 

ですが、せっかく取得した資格ですし、笑顔のお母さんやお子さんが増えるのであれば、有償無償に関わらず、今後は地域サークルなどでベビーマッサージやスキンケアを体験できる機会を増やしていきたいと思っております。

働くことに対してのパートナーの意見は?

家庭のことは無理はしなくていいし、好きに働いていいよと言ってくれています。

農業も、絶対に手伝えとは言われたことがないです。

パートナーの家庭での役割は?

我が家はお互いができる時に出来ることをすればいいと考えているので、役割分担をしたことがありません。

しいて言うなら、農業をしっかりこなす、子ども達と遊ぶ時は全力で、というのが夫の役割でしょうか。

仕事をするうえで大事にしていることは何?

家族(特に子ども達)が一番という考えは、誰に何を言われようとも変わらない。という気持ちを大切にし、家事・育児のことをできる限り自分でする。

けれど、無理は絶対にしない。ということを心掛けています。

 

農業でも、どれだけ忙しくても子どもの送り迎えの時間は外させてもらいますし、子ども達が帰ってくる時間からは家にいられるようにしてもらっています。

講師業では、仕事の前に時間があれば家族の昼食の準備をしていきますし、一日中仕事の時は前日から作り置きできる食事を用意しておいたりしますが、無理な時は夫や義母にお願いします。

 

自分ばかりが背負うと、疲れも愚痴も出てしまうので、やれない時はやらない、やりたくない時もやらない、と潔く決めて無理はしません。

生活を援助してくれている人は誰ですか?

仕事で子どものお迎えなど行けない時は、夫や義母がみてくれます。

農繁期であっても何とか都合をつけてもらえて助かっています。

みなさんへメッセージをどうぞ

嫁として、妻として、母として、一人の女性として、キラキラ輝く為に、完璧は求めず、適度に肩の力と手を抜いて、笑顔を絶やさず毎日過ごしたいと思います!


和歌山シュフ活 はたらコーデ
TEL 073-425-3331 FAX 073-425-3600

主催:キャリア・ブレスユー協力:NPO法人ホッピング 経済産業省中小企業庁事業 平成26年度補正予算「地域中小企業・小規模事業者人材確保等支援事業」

Copyright 2015 © はたらコーデ. All Rights Reserved.